自毛植毛の手術をして薄毛のコンプレックスを解消しよう

微笑む男の人

植毛の種類とその効果は

男性の頭

植毛の種類とトレンド

植毛は、脱毛症などで失われた頭皮に毛を植えこんだり、毛根細胞を移植することです。植毛では人工植毛と自毛植毛の2種類があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。人工植毛の場合には人工の毛を皮膚に埋め込むというものです。古い時代に植毛といえばこの方法を指していましたが、現在では皮膚へのダメージが大きいことからほとんど行われていません。しかし、すぐに髪の毛を増やしたいといった場合には効果的な方法といえます。一方で自毛植毛は自身の毛根細胞を採取して増やしたい場所に移植するというものです。人工植毛と異なり手術が必要ですし、あくまでも毛根細胞の移植であるため効果が出るまで数ヶ月掛かるデメリットがあります。しかし一度、毛根細胞が定着すれば、長期間にわたって発毛が期待できるため効果が長い方法とも言えるでしょう。

利用するさいの注意点

自毛植毛を利用する際には治療の仕組みを理解しておく必要があります。自毛植毛でポイントとなるのが移植するための毛根細胞を採取する方法です。現在でも行われている方法としては、後頭部など髪の毛が豊かな場所から一定の範囲の皮膚を採取する手術を行って、その皮膚から毛根細胞を取り出すといった方法が行われます。しかし、この方法では皮膚を切除するため手術を受ける必要がありますし縫合後も残ります。髪の毛が豊富な場合には毛で隠れますが、後頭部も毛が失われると傷跡が目立つ可能性もあります。一方で手術を行わずに毛根細胞を採取する自毛植毛も行われています。これは専用の機械を用いて毛根細胞を直接採取するというものです。メリットとしては皮膚を切除しないので傷跡が目立たないことですが、1度に採取できる量が少ないため採取に時間がかかってしまうことは覚えておきましょう。抜毛・植毛共に慎重さが求められる作業なので、作業にはどうしても時間が必要なのです。

効果的なAGA治療

育毛

自毛植毛手術は最先端の優れたAGA治療法です。自分に生えている髪の毛を採取して頭皮に埋め込み、細胞を生着させて髪の毛が自然に生えてくるようにする手術です。自毛植毛は増毛やかつらよりもナチュラルに仕上がります。

Read More

薄くなった髪を増やすには

案内

男性ホルモンの影響で、薄毛やハゲになってしまう男性が多くいます。治療をあきらめて人工毛や自毛植毛を選択する人もいます。人工毛は、抜け毛が多いので定期的な植毛が必要になります。自毛植毛は、自分の毛を移植手術するので自然で定着すれば抜けても生え変わります。

Read More

薄くなった髪を増やそう

櫛を持つ男性

自毛植毛は、AGAの症状が進んだ患者などに行われる植毛手術です。自分の髪を移植するので、見た目も自然で抜けても生え変わってきます。負担にならないよう、通院するのに便利なクリニックを選びましょう。人工毛より、リスクが少ないのも人気の理由です。

Read More